メンチカツには醤油でしょ!!

ITエンジニア徒然 (AWS/Java/JavaScript/Google Spreadsheets/Jenkins/Mac/外部コミュニティ・勉強会レポ)

Googleカレンダー登録時、タイトル入力だけで時間/場所も連動させて入力する方法 (Quick Add)

まぁみなさんご存知かもとは思いますが、まとめます。

楽して登録したい

Googleカレンダーにリマインダーのごとく細かく登録している方、結構いると思います。
たとえば、
10:00 家出る
22:53 終電 やまびこ60号
とかですね。

登録が多くなってくると、なるべく楽したいのが人の心理ってものですね。

このように登録すると時間の入力が省ける

f:id:ryoichi0102:20160930194907j:plain

日付のセル(?)をクリックして予定を入力する所で

10:00 家出る
10:00-10:00 家出る

などと入力すると10:00の部分に"家出る"がちゃんと登録されます。

既定の長さがたとえば30分に設定されていれば「10:00 家出る」で
10:00-10:30 の枠で登録されます。
(家出るだけだと30分もかからないと思いますが^^)

既定の長さを設定しておきましょう

上記で、"開始時刻と終了時刻を指定してください"というエラーが出る方は
左側サブメニューの マイカレンダー▼ から 設定 をクリックし、
全般タブに移動。既定の長さ: 項目から"終了時刻なし"以外を選びます。

f:id:ryoichi0102:20160930195131j:plain

英語設定にするとQuick Addが使えてもっと便利

右上の歯車マーク⇒設定⇒言語:をEnglishに設定するとQuick Addという機能が使えるようになります。

f:id:ryoichi0102:20160930195314j:plain

ショートカットqでQucik Add入力欄が出てきますので、ここに

3pm MTG

とか入れると15:00に「MTG」と予定が登録されるようになります。

f:id:ryoichi0102:20160930195521j:plain

Quick Addの書式

基本的な考え方としては前置詞in/on/atを使って、場所・日付・時間が入力できます。

普通の英文のように

Go for a drink with friends at 7pm on this Sunday in Devil Craft.

と入力すると"Go for a drink with friends"が、直近の日曜19:00、場所Devil Craftで登録されます。

Go for a drink with friends from 7pm to 9pm on this Sunday in Devil Craft.

だと時間が19:00〜21:00になります。

しかしこれだとちょっと長いので極限まで省略していきます。
・時間の書式は、7pm⇒1900でもOK
・時間は先頭に書いてもOK
・onは省略できる
・曜日を入力する場合は省略形が使える (ex. Sunday ⇒ Sun)
・inは短くできないかも。。

一番ラクと思われる書式

1900-2100 飲み行く Sun in Devil Craft
10/2 1900-2100 飲み行く in Devil Craft

日付が要らなかったら

1200 今日お弁当だから忘れないように

って感じでしょうか。

できなかったこと

1900 MTG ⇒ at 1900 MTG ならOK
on this weekend ⇒ 多分weekendはSunかSatが特定できない