読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

メンチカツには醤油でしょ!!

ITエンジニア徒然 (AWS/Java/JavaScript/Google Spreadsheets/Jenkins/Mac/外部コミュニティ・勉強会レポ)

JJUG CCC 2017 Springのタイムテーブルを公式から取得してテーブル化 #jjug_ccc

今回もまた同じフォーマットで見づらい…

前回は打ち直してましたが、今回は公式から直で取得するように改善です。

JJUG CCC 2016 Fallのタイムテーブルをテーブル化してみた - メンチカツには醤油でしょ!!

拡大表示はコチラ ⇒ JJUG CCC 2017 Sppring タイムテーブル

公式と違う場合はもちろん公式優先ですし、追従はするつもりですが、正当性は保証デキマセンm(_ _)m

Spreadsheetsは動的に取得しているのでアップデートされても追従するはずです!

申し込みはコチラから

jjug.doorkeeper.jp

公式サイト

www.java-users.jp

究極のIT系最新技術情報収集 モヒカンSlackがやっぱり凄かった

モヒカンSlackとは

qiita.com

Slackの公開チームであり、各チャンネルにfeedがいくつか登録されている情報収集用のチャンネルです。

チャンネル一覧

モヒカンslack( https://mohikan.slack.com )のチャネルリスト · GitHub

ある日

#randomに

ここは、雑談っぽいのは無いのです??

と書き込んだ方がいらっしゃってその流れで
#talking-room-engineer という別の雑談チャンネルがフォーカスされました。
そこに流れ込む人々。

どさくさで、意識高い人達に聞くチャンス!と思い
過去に読んだ記事で探していた記事を、どなたかご存知ないか聞いてみた。

f:id:ryoichi0102:20170327183107j:plain

1分で回答きた...!!!

モヒカンSlack、そして @salexkidd さん凄すぎ。感謝です。ありがとうございますm(_ _)m

正直、質問の内容がYahoo!知恵袋だったのですが、
こんなに早く回答頂けるとは思いませんでした。
Yahoo! 知恵袋で曲名が分からない質問者に答える人がすごすぎる | エンタメウス

ちなみに、探してた記事はコチラ

www.megamouth.info

『計測しない最適化は無意味』

引用してこれを言いたかったのです。

 

モヒカンSlack、おすすめです。

※ 質問したら何でも答えてくれるという所では無いです。

#jawsdays 「JAWS DAYS 2017」に行ってきた #jawsug

Japan AWS User Groupの通年での最大規模イベントJAWS DAYS

JAWS-UGによる全国規模の交流イベントJAWS DAYS。

以前AWS Summit Tokyoに参加してから興味を持ってやっと日程を迎えました。
主催JAWS-UG、後援Amazon Web Services Japan。
TOC五反田メッセ。(最初間違えてTOCに行ったよねw)

f:id:ryoichi0102:20170311121008j:plain

綺麗な会場です。
参加票もおしゃれ。カテゴリシールいいですね!

f:id:ryoichi0102:20170311104501j:plain

ハンズオンで$25クーポン貰ったので、参加費1,000円をペイw

jawsdays2017.jaws-ug.jp

 参加セッション 

・不安で夜眠れないAWSアカウント管理者に送る処方箋という名のハンズオン
・ひとりでも怖くない!コミュニティの広げ方
・サーバーレスでシステムを開発する時に大切な事
・ランチタイムセッション(ハンズラボ株式会社/株式会社鈴木商店/有限会社来栖川電算)
・EC2の管理で学ぶ、AWS Lambda入門
・DevOpsとか言う前にAWSエンジニアが知るべきアプリケーションのこと
・IAM 権限をこえて
AWSで始めるサーバレスな RESTful API システム

IAM周りを中心に、あとはAPI Gateway, Lambda, Dynamoって感じです。
(レベル高すぎて迷子にならないように選びました)

他のセッションをちょっと覗いたり、タイムラインを見る感じだとやはと12 Factor Appの話が多かった印象です。
これはデブサミでも同じでしたが、去年〜今年(多分)にかけてのトレンドになっているでしょう。

12factor.net

いくつか参加したハンズオンでは資料の共有や準備の問題でどれも時間がやはり足りなかった印象。資料の事前アップや短縮URLの活用や、これは環境の問題ですが、モニタが2枚あると資料と聴講者と一緒に手を動かしたり、もう少し工夫の余地があったかも。

チューターさんのサポートがしっかりしていた点は良かったと思えます。
多分どのチューターさんに聞いてもしっかり対処してくれるんだろうなー、凄い。

自分は質問せずに完了させましたが、Pythonを初めてカイターヨ。

 

手短ですが、拙速ってことでm(_ _)m