メンチカツには醤油でしょ!!

ITエンジニア徒然 (AWS/Java/Node.js/Google Apps Script/Spreadsheets/Docker/Jenkins/コミュニティ・勉強会レポ)

Nature RemoのローカルAPIを叩いてみた

グローバルAPIはこちら

ryoichi0102.hatenablog.com

ローカルAPIも存在する

公式ドキュメントによるとNature RemoのAPIはローカルとグローバルとあり、どちらも内容が違うようなので、ローカルAPIも叩いてみました。

たまたま #nature_remo で検索したら見つけました。機会をくれてありがとうございます。

公式ドキュメントはこちら

http://local.swagger.nature.global/

[ Base URL: remo.local/ ] って書いてあっててっきりローカルネットワーク内で名前解決できるのかと思いましたが違いましたw
よく読むと、Discover Remo using _remo._tcp service.と書いてありました。

% dns-sd -B _remo._tcp

続いて、Resolve IPです。

% dns-sd -G v4 Remo-XXXXXX.local

と書いてあります。

f:id:ryoichi0102:20180315091741p:plain

curlしてみる

ドキュメントに記載の通り、X-Requested-Withが必須だったりとお作法に従います。

curl -X GET -H "X-Requested-With:" -H "Expect:" http://192.168.0.8/messages

f:id:ryoichi0102:20180315091653p:plain

値は返ってきませんでしたが、実行できました。