メンチカツには醤油でしょ!!

ITエンジニア徒然 (AWS/Java/JavaScript/Google Spreadsheets/Jenkins/Mac/外部コミュニティ・勉強会レポ)

月5ドルのAmazon LightsailでWordPress構築

EC2でWordPressだと高い

WordPressを安価に、と考えると今まではさくらVPSで685[円/月]あたりがおそらく思いつきそうな所でしたが、2016/12/01にAmazon Lightsailが月5$〜という価格でリリースされました。

さっそくLightsailのインスタンスを作成

AWSコンソールからlightsailと検索してもよいですし、
https://lightsail.aws.amazon.com/
にアクセスしても良いです。 

Let's get startdをクリックでインスタンス作成画面へ。

f:id:ryoichi0102:20170131141418j:plain

(2回目以降のアクセスは下記のような表示になります)
Create an instance! をクリックです。

f:id:ryoichi0102:20170130193523p:plain

オプションの選択

Pick your instance imageでWordPressを選択します。
記載時点のバージョンは4.6.1になっていますが、インスタンス作成後にバージョンを上げたりプラグインを差すことが勿論できます。

次に、Choose your instance planで5$のプランに変更しましょう。
なぜ一番最小の5$ではなく10$がデフォルトで選択されているのでしょう…
なお、2017/01時点では初月無料です\(^o^)/

リージョン(AZ)は料金プランの下のChange zoneリンクから変更できるのですが、現在はVirginiaだけで、選択できるのがus-east-1a,1b,1d,1eなのであまり意味は無さそうです。

Name your instanceで名前を入力します。
最初は多分何でも良いということであれば、そのままデフォルトでOKです。

そしてCreateをクリックするとインスタンス一覧画面になります。
次の画面で状態がPending⇒Runningになれば完了です。
1分かからないと思います!

f:id:ryoichi0102:20170130193748p:plain

インスタンスに接続してIPアドレスとパスワードを確認

インスタンス一覧画面にてインスタンスのメニューよりConnectをクリックします。

f:id:ryoichi0102:20170130200427p:plain

ブラウザ上にコンソールが表示されます。
しかも思ったより反応良くてびっくり。

f:id:ryoichi0102:20170130200607p:plain

ここでフッタに表示されているのがこのインスタンスIPアドレスです。

パスワードはコンソールに

$ cat bitnami_application_password

と入力して表示されるものが初期設定パスワードです。
ここでパスワードを確認してコピーするなどします。

またフッターにはPublic IPとPrivate IPが表示されていますので、
http://【Public IPアドレス
へWebブラウザでアクセスすればHello worldが表示されてサイトが確認できます。

管理画面は
http://【Public IPアドレス】/wp-login.php
ですので、WordPressの初期設定をここで始めることができます。

ユーザー名 user
パスワード (先程確認したbitnami_application_passwordに書いてあったもの)

繋いでみる (上級編?SSHで)

インスタンスの一覧よりハンバーガーメニュー⇒Manageです。

下の方のConnect using your own SSH clientに書いてある
Public IPとUser nameを確認してSSHします。

$ ssh -i LightsailDefaultPrivateKey.pem user-name@000.000.000.000

ssh秘密鍵は最下部リンクAccount pageでデフォルトのものがDLできます。

f:id:ryoichi0102:20170130222342p:plain

表示されるアカウントページ内のDownload default keyよりデフォルトのSSH秘密鍵がDLできます。

f:id:ryoichi0102:20170130212434p:plain

phpmyadmin

http://【Public IPアドレス】/phpmyadmin

MySQLにクライアントから接続する

先の手順で確認した

$ cat bitnami_application_password

で表示される文字列がMySQLの初期パスワードになっています。