読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

メンチカツには醤油でしょ!!

ITエンジニア徒然 (AWS/Java/JavaScript/Google Spreadsheets/Jenkins/Mac/外部コミュニティ・勉強会レポ)

gitでコミット名とかがおかしくなった場合の対処法

設定は3種類

コミット名の設定箇所は
リポジトリ毎の設定
・ユーザー設定 (/Users/ryoichi0102/.gitconfig など)
・システム設定
と3箇所あり、この中のいずれかが使われます。

コミット名がおかしくなるとgitをブラウザで見た時に
ユーザーへのリンクが正常に行われなかったりして不便ですね。

そんな時は
user.name
user.email
を確認します。

設定の確認方法

リポジトリ毎の設定の確認は、カレントディレクトリをgitリポジトリに移動させて

git config --local --list

とすることで確認できます。
(EGitの方は、ウィンドウ⇒設定⇒チーム⇒Git⇒構成で見れます)

Global設定の確認は同じく

git config --global --list

です。

設定しようとしたら

git config --global --add user.email 追加したい@gmail.com

を実行したら、user.email が上書きではなく既に設定されているものと重複してしまった。
次に、

git config --global --unset user.email

を実行したら
warning: user.email has multiple values
が…
面倒ですね…最初にunsetすればよかった。。

結局

vi ~/.gitconfig

でエディタで編集して解決させましたとさ。