読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

メンチカツには醤油でしょ!!

ITエンジニア徒然 (AWS/Java/JavaScript/Google Spreadsheets/Jenkins/Mac/外部コミュニティ・勉強会レポ)

GitBucketサーバーのIPアドレスが変更になった時にやったこと

GitBucket Git

掲題の通りで、
GitBucketサーバーのIPアドレスが変更になった時にやったことです。

UbuntuでのIPアドレス変更

Linux/UbuntuでIPを自動取得から固定IPに変更する - 情報技術の四方山話

GitBucketでの設定変更

base_urlの変更をします。

$ nano ~/.gitbucket/gitbucket.conf

各クライアント(接続元)での変更

SSH関連では、known_hostsの該当IPアドレス箇所を一旦削除します。
~/.ssh/known_hosts
/cygdrive/C/Users/【ユーザー名】/.ssh/known_hosts
あたりにあると思います。

その後sshで接続試行です。

$ ssh 【ユーザー名】@【GitBucketサーバー】  -p 2020
Unable to negotiate with 【GitBucketサーバー】: no matching host key type found.Their offer: ssh-dss

とエラーメッセージが出て繋がらない場合は、OpenSSHのDSA(ssh-dss)無効が考えられます。
~/.ssh/config を編集してGitBucketサーバーにssh-dss認証を有効にさせます。

Host 【GitBucketサーバー】
    HostKeyAlgorithms ssh-dss

こちらを参考にしました、ありがとうございます。
FreeBSD に GitBucket をインストール - Qiita

 

使用者へのブックマークやSSH設定変更告知も忘れずに!

アナログ(?)寄りの対応作業って忘れがちなんですよね^^