読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

メンチカツには醤油でしょ!!

ITエンジニア徒然 (AWS/Java/JavaScript/Google Spreadsheets/Jenkins/Mac/外部コミュニティ・勉強会レポ)

Sublimet TextでCtrl+Alt+Up/Downが効かなくなった話。

 

最近Windows8.1にしたのですが色々入れなおしてたら気づいたら
Sublimet TextでCtrl+Alt+Up/Downが効かなくなってました。
このショートカット使えないと発狂モノです。

タスクトレイからIntel HD Graphicsのアイコン右クリックで出るコンテキストメニューではホットキー無効なのですが、どーーもこれがアヤシイ。
正直、Ctrl+Alt+矢印ってノートだと間違えて押してしまって誰得なんですよね。
プレゼンや会議の時とかにマシン傾けただけで画面回転されたりして、戻せないしウザい。

 

色々ハマったし検索してもCtrl+Altのキーワードだと
Ctrl+Alt+Deleteが出ることがほとんど


やっと見つけたのがこの程度。
(私はHPなので…)

「デスクトップのグラフィックス・オプションからホットキーを無効にする」なんて情報も当たったんだけど、該当項目はナシ。

っちゅーことでほとんどのアプリをアンインストールし
最後に辿り着いたのがmsconfig。

 

■ 解決策

msconfigでサービスの
Intel(R) HD Graphics Control Panel Service
を無効にしたら効くようになった。

f:id:ryoichi0102:20150512191628j:plain

f:id:ryoichi0102:20150512191642j:plain
(やはりお前だったのか、と)

めでたしめでたし。