メンチカツには醤油でしょ!!

ITエンジニア徒然 (AWS/Java/JavaScript/Google Spreadsheets/Jenkins/Mac/外部コミュニティ・勉強会レポ)

Eclipseの便利なショートカットまとめ

 

突然ですが、下書き放出まつり、ということで。

 

■ ソース編集編

1. コードアシスト(補完):Ctrl + Space

これを知らないエンジニアはモグリですね。大定番。

2. importの編成:Ctrl + Shift + O

ソース内でもできることは有名ですが、パッケージエクスプローラーにてパッケージを選択してこのショートカットを使うこともできるんです。

3. コードフォーマット:Ctrl + Shift + F

ソースの整形です。折り返しが嫌いな人とかは設定で一行の文字数を長めに設定しましょう。

4. コメントアウト:Ctrl + /

選択した行を一括でコメントアウトできます。

5. 一行削除:Ctrl + D

現在の行を削除します。

6. 一行移動:Alt + 上下

現在の行を上下に入れ替えます。

7. ソースメニュー:Alt + Shift + S

以前まで私は
Shift + F10 (右クリック) ⇒ S (ソース選択) ⇒ G (Getter/Setter生成)
とかでやってましたが、こっちの方が早いかも。かも。

8. クイックアシスト:Ctrl + 2

ローカル変数の生成が便利!
Ctrl + 2 ⇒ L

 

■ 検索系

1. クラス検索:Ctrl + Shift + T

Javaクラスを開きたい場合に使用します。
JAR内のクラスもヒットするので、除外したい場合は次で紹介するリソース検索を使用しましょう。

2. リソース検索:Ctrl + Shift + R

XML, Propertiesファイルなどを開きたい場合に使用します。
ワークスペース内だけのJavaクラスを検索したい場合は、リソース検索で *.java ですね。

3. 参照箇所検索:Ctrl + Shift + G

その変数・定数・メソッド・クラスを呼び出している箇所を検索して表示してくれます。
ただし、リファクタリングの時に、Webリソース(ex. JSP)やClass.forName() している場所などが変わらないことが、そういう可能性のある所をリファクタリングする場合は注意しましょう。

4. ファイル検索:Ctrl + H

出てきたウィンドウでファイル検索以外もできるのですが、
ファイル検索が個人的には便利ですね。
リファクタリング前の影響範囲(使用箇所)特定とかに使ってます。

 

■ 番外編

1. 命名変更:F2

パッケージ命名の変更に使ってます。
プロジェクトとソースフォルダーには使ってません。

 

Ctrl + 2 + L は知らなかったのですが、今後かなり使えそう!

Thanks>>
Eclipseショートカットキーまとめ - wyukawa’s blog
http://d.hatena.ne.jp/wyukawa/20090628/1246183795