読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

メンチカツには醤油でしょ!!

ITエンジニア徒然 (AWS/Java/JavaScript/Google Spreadsheets/Jenkins/Mac/外部コミュニティ・勉強会レポ)

Sublime Text 3を入れたど。

3のパブリックベータを記念して乗ってみた。(といっても出たのは2013/06/28)
http://www.sublimetext.com/3

 

まずはパッケージコントロールのインストール
http://qiita.com/bpymasinn/items/28ae4f5625acd2dc87d6
ここを参照したところによると、
https://sublime.wbond.net/installation#Manual_Instructions
ここのSublime Text 3をコピーして、
Sublime Textで View->Show Console を開き実行。

f:id:ryoichi0102:20160119132037j:plain

 

その後、Command+Shift+PでCommand Palletにて、Package Controlを検索して見つかればOK

 

そして日本語化。

Command Palletからinstall packageを選択して、ちょっとしたら一覧が出てくるので
そこでJapanizeを検索して選択。
するとreadmeが出てくるので、それに従う。

readmeはWindows用のパスで書かれているので、Mac

/Users/【ユーザー名】/Library/Application Support/Sublime Text 3/Packages/Japanize

に脳内変換して進める。

 

 

ふむ、とりあえず環境作ったど。
後は使い倒すのみ!

 

2013/11/13

Sublime TextはなんとShift_JISに対応していなかった(衝撃)
MacWindows両方のファイルを扱うワタシにとってはちょっと不便。。
なので、Package Controllより、ConvertToUTF8 をインストールして再起動。
それでもダメなので、readmeで促されるまま、Codecs33をインストール

 

2013/11/14

Windows 機にも導入。
Package Controlで色々なものを入れる。
IMESupportとか。
背景色白にしたいなー。